東京ディズニーシーに行きました。

今日は東京ディズニーシーに行ってきました。テレビでディズニーシーで現在やっているイベントのCMが流れると、子供が毎回行きたいねと私と主人に言っていたので連れていきました。私も行くのが久しぶりだったのでとても楽しみにしていました。日曜でしたが結構混雑していたので、アトラクションにはあまり乗ることができませんでしたが、景色やレストランだけでも十分に楽しむことができました。お天気は晴天でしたが暑すぎず、とても過ごしやすかったです。パーク内のいたるところにキャラクターがいて写真撮影をしていたので、私たちも近づいて行きましたが2歳の息子には動くキャラクターが怖かったようで、毎回号泣されてしまいました。3歳になったら怖さはなくなると思うので、また連れていきたいと思います。パレードなど息子から遠いキャラクターは怖くなかったようでリズムにのって手拍子したり、手をふっていたり楽しんでいたようです。ミッキーさんこっち見てと叫んでる姿が可愛かったです。私も久しぶりのディズニーシーを十分に楽しむことができました。夕方のパレードが終わってからお土産を購入して帰宅しました。帰宅してから撮った写真を皆で見て、楽しかった出来事を話しました。

育児サークルに参加しました。

ママ友達と近所の親子体操を行う育児サークルに参加しました。今住んでいるところに引っ越してきてから、周りにお友達がいなく寂しい毎日を過ごしていたので、育児サークルに参加することにしてママ友達がたくさん増えたので毎日充実しています。サークルでは最初に音楽をかけながらダンスをしたり、手遊び、絵本の読みきかせ、工作の時間がありました。子供達は皆とても楽しそうだったので本当微笑ましかったです。うちの子供も、一生懸命踊ったり、工作の時間ははさみを使って折り紙を切っていたり、とても楽しそうでした。午後はもう1つの育児サークルに参加しました。そのサークルは息子の年下や年上、いろいろな月齢の子がいるサークルなので息子のお友達に対する態度の変化が見られた1日でした。年下の子にはとても優しく接し、泣いていると頭をなでててあげたりしていました。同じ月齢の子や年上の子に対してはライバル心があるのか、おもちゃを取られたり自分がしたいことを遮られると怒って相手を押したりしていました。2つのサークルに参加して息子もとても楽しそうだったし、私は気分転換ができて充実した1日だったと思います。帰宅してからは、今日行ったサークルについて息子をお話しました。

2泊3日の沖縄旅行へ行きました。

梅雨の時期ですが、沖縄旅行に行ってきました。前日までの天気予報が次々変わり、直前には雨の予報になってしまったので晴天を期待していた気持ちがどんよりしたまま早朝に空港に向かいました。実際沖縄についたら晴天で、その雨が降りましたが、思っていたより降らず、とても綺麗な海を見ることができました。宿泊したホテルのすぐ目の前がビーチですが、泳いでいる人が1人もいなかったので、ホテル内のプールで泳いだり、リゾートホテルだったのでホテル内でも十分に楽しめる施設があり、とても楽しかったです。本当は、沖縄県内のいろいろな観光地を周って過ごしたいと思っていましたが、今回の旅行は2泊3日ともホテル内の施設で過ごしました。年2回は沖縄旅行をしているので、綺麗な海とプールを楽しむという旅行もいいなと思いました。ホテルの朝食ビュッフェは、種類が多く、沖縄料理がならんでいたので嬉しかったです。どれもとても美味しく大満足でした。夕方の飛行機だったので、直前までホテルのプールで泳ぎ、空港へ向かいました。帰りの飛行機では2泊3日の疲れが出てしまい、フライト中眠ってしまいました。とても楽しくて、また行きたいと思える沖縄旅行でした。

ダンスダンスの日でした

今日は外出はせず子供とずっと家にいて、動画やテレビを見ながらいろいろなアーティストのダンスを踊って過ごしました。3時間はひたすら踊っていました。息子は2歳ですが一生懸命わかるところの歌詞を歌いながら踊っている姿に成長を感じとても嬉しかったです。ジャンプしたり、時々ママ見てと笑顔で話しかけてきながら体全体を使って踊ってる姿がとてもかわいく感じ、何枚も写真を撮ってしまいました。午後からは疲れ果てた息子が昼寝をしてくれたので、その間に部屋の掃除やDVD鑑賞をしたり、自分の時間を有効に使うことができました。子供が生まれてから、ぐずりなどでなかなか自分の時間が取れず疲れがたまっていましたが、最近は少しずつ自分の時間ができ、嬉しく思っています。でももうすぐ幼稚園に入園しあまり一緒にいれる時間がなくなってしまうので今の息子との生活を楽しんで充実させたいと思います。息子が昼寝から起きてからは一緒に料理を作りました。混ぜる作業が好きみたいで、泡立て器でひたすら水をかきまぜたり、楽しんでいたようです。その後は一緒に夕食を食べながらアニメを見て過ごし息子は就寝しました。外出しなくても家の中でとても楽しく過ごすことができました。

今日6月15日は、『栃木県民の日』です。

今日6月15日は、『栃木県民の日』です。「宇都宮県」と「栃木県」が合併して新しい『栃木県」になった日です。この前日、サッカーJ2リーグ『栃木対大宮」の試合が行われ,8000人以上の観客が入りました。大宮だと、新幹線で25分、ラビットで60分で来れるので、非常に近く来れる場所です。私自信「大宮」はあまり降りた事が無く、あくまで上野、秋葉原などに行く「通過点」なのです。試合の方は、前半から大宮がボールを支配してシュート数も前半6−1で大宮が優勢でいました。後半になっても大宮が押し込み、75分過ぎから立て続けに2点を大宮が入れて、2−0で大宮が勝利しました。栃木のホームで行う時は、「県民の歌」を観客全員で合唱します。こういう事はほとんどなく、栃木県民の団結力の高さをうかがえます。栃木がホームで勝利すると、「県民の歌」が合唱され選手全員がかあを組んでサポーターの前で一緒に熱唱します。こんな事は本当に栃木県民だけです。サポーターが作った応援歌を歌うのが筋ですが、ちょっと栃木県の人は、「他の県民」がどう見ているのか?ちょっと聞いてみたいです。試合に勝った大宮のサポータが4000人以上宇都宮に来ていたのでどちらがホーム?だか分からなくなりました。

 

赤ちゃん 乳児 アトピー 湿疹
乾燥ニキビ 対策 基礎化粧品
肌荒れ 治らない 乾燥
不登校 原因 対応
肌 テカリ 原因